台風の季節ですね。

先月から立て続けに台風・・・。多いですね。被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

私が生まれ育った北九州の小倉は「台風の通り道」みたいなもので、古い日本家屋に住んでいましたから、それはもう大変でした。父が雨戸に補強の板を打ち付けたり、庭の植木が飛ばないように、、懐中電灯、蝋燭にラジオのチェック。直ぐに停電になって蝋燭だけで夜明かしなんて当たり前でした。怖かったなあ。まあ幸い川の横でも、崖の下でも無かったのでまだましだったのでしょう。

ここ大阪に嫁いでからはずっとマンション暮らしですから、何時もベランダの整理をするだけで「雨風強いなあ・・・。と思っている間に有りがたいことに台風は通過しています。地震以外はまし。阪神大震災の時は本当に死ぬかと思いました。

異常気象というのでしょうね、今や日本中、地震の起こらない安全な場所はありません。火山の噴火は止まらず、竜巻もよく起こるし、干ばつに、季節外れの寒さや・・・まるで地球が悲鳴を上げているような気がします。生態系も壊れていってます。

自然とうまく共存してゆくべきところ、人間のエゴで破壊へと進んでいった結果がこれなのだろうなと思います。一体前体どうなっていくのでしょうか?

「ノストラダムス」??

何時何が起こるかも解らないご時世、、だからこそ1日、1年を悔いのないよう大切に生きて行かなくてはなりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です