暑中お見舞い申し上げます~夏の記憶

  • TOP
  • [ブログ]
  • 暑中お見舞い申し上げます~夏の記憶

毎日、本当に暑いですね・・・。日本中が猛暑です。私が幼い頃はクーラーとてなく、それでも扇風機で何とか、それで凌げる暑さだっだと記憶しています。気温もせいぜい32度あたりで今の体温を超える暑さは本当に異常です。

暑がりだった父はいち早くデカいクーラーを設置、夏休み、母は午前中に汗を流して家事を済ませてお昼になったらクーラーをON! 私は一人っ子でしたから、母と二人で昼食、椎茸や鰹節、でしっかり取ったお出汁で冷たいお素麺薬味のミョウガはあまり好きでは有りませんでしたが・・・。美味しかったなあ。インスタントの出汁よりはるかに当然美味しい。私は既製品(汗)

それから暫くテレビを見て、お昼寝タイム!眠くなくてもお昼寝です。起きたら必ず出たのがアイスミルクコーヒー。それから二人で食材の買物。

「夏休みの友」というものがあって、問題集ですね(全然友じゃない!)毎日きちんとこなせば良いものを、サボると天気や気温が解らなくなったり、最後にいつも残るのは私の場合、「習字」!。好きではなかったのですね。何だかギリギリセーフでやってましたね。

絵の課題は難なくクリア、「好き」ですから!家族でドライブ旅行によく行っていたので、題材には困らなかった。私は北九州の生まれですから、九州は全県!観光地。色々な所に行きました・・。楽しかったな!阿蘇山の噴火口の絵を描いたのをよく覚えてます。地層を描くのに苦労したなあ。で、夏休み明けの図工の時間がとっても楽しみでした。全員の絵が貼りだされるのです、多分私は「どや!顔」だったと思います(笑)。海の絵も描きました。波がしらをどうやって表現したらよいのか悩んだ記憶があります。

そんな、小学生の頃の私の思い出を一緒に語れる両親はもういませんが、心の中のアルバムにはちゃあんと鮮明に残っています。

皆様、熱中症対策を充分にして、この暑さを乗り越えましょうね。また楽しい夏の思い出つくりをご家族で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です