ようやく春の訪れですね!

今日は各地で3月中旬の陽気とのこと、この冬は本当に寒さが厳しかったですね!各地で雪による被害も相次ぎ、、私の故郷である北九州もかなり積雪があり、今月11日に同窓会出席の為に3年振りに小倉を訪れた時も帰阪時には雪!氷点下の気温で新幹線のホームでは横殴りの雪でコートが真っ白になりました。ここ大阪に移り住んで早30年!ほんと私の住んでいるここ豊中は雪が降りません。まあ、喜んでいいのでしょうが、夏の暑さは日本一になった事も。どこに住んでもいい事、悪い事ありますよね。

ところで「アトリエえのぐばこ」は昨年の秋から生徒さんがどんどんと増えて今、現在83名と開講以来最多の人数です!

特に4歳~6歳のっキッズコースや一般で20代の生徒さんが増えました。絵画などのARTは早いうちから始めるのがベストなのですが、「感性」を磨く!のはキャンバスが「真っ白」の方がいい!とされていますが、私は年齢に関係なく誰でも「やりたい!」と思った時に初めていいと思います。

「やりたいけど今はまだいいや」「この歳からはじめてもなあ」なんて色々と考えて先延ばししていたら結局やらないまんまで時間は過ぎて行きます。

だから取りあえず「体験」ですね。ハウツー本をいくら眺めていても、手を動かさないとダメなのです。「通信教育」もありですが、経験上これはなかなか難しい。そこに指導者がいていつでも「質問」出来る状態がやはりベストですよね。

アトリエが自分に合っているかどうか?指導者はどんな人なのか?スキルは本当に身に付くのか?見極めることが肝要です。だから私のアトリエでは先ず「無料体験」をおススメしているのです。納得がいかないならば他の教室の体験もいいと思います。これは子供さんから一般の方まで皆さんに共通していることです。

それで決めたら最低3年は続けて頂きたい。「石の上にも3年」です。転居、進学、、様々な事情で退会もやむ負えない場合は除いて。

最近の子供達は大概3つ以上の習い事をしています。最初は親の意思だったりしてもいいのです。そのうち「これが一番好き!これを続けていきたい。」と本人が言った時には聴いてあげて欲しいのです。「器用貧乏」になるより一つの事に秀でる事の方がいいのでは?これだけは誰にも負けない。その自信がその先その子の人生に大きく影響するかもしれません。

春です!何か新しい事にあなたも挑戦してもてはいかがでしょうか??

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です