ブログ|アトリエえのぐばこ

facebook
LINE
Instagram
ブログ

体験、ご入会御礼申し上げます!

2017-02-09

2月ですね~~~。「節分」も「立春」も終わりましたが、暖かくなると思いきや今日はまたぐっと寒くなりました。ここ大阪も外は粉雪が舞っています。

さて、お陰様で今年に入りアトリエには沢山の体験の申し込みを頂きました。 その結果、未だ2月の上旬ですが4歳~大人の方7名にご入会をして頂きました。

車や電車で何十分もかけて来られる方もおられ、数ある絵画教室の中から私のアトリエを選んで下さったこと、本当に有り難い気持ちで一杯です。

この土曜日も2名の子供さんの予約が入っています。 土曜日クラスは人数も多い為、アシスタント先生を1名から2名に増員して指導にあたる事もあります。 皆さん一人一人に行き届いた指導をさせて頂きたいという思いからです。

というのが、、、うちのアトリエでは「学齢」「習熟度」に合わせた課題をそれぞれ個別に設定していますから、学校のような一斉指導ではないのです。

縦割りということもあり、それぞれの生徒さんが無理なく課題に取り組む努力をしています。 課題が写生ならば、年少さんから高校生まで少なくとも5段階に難易度を変えたモチーフを用意しています。

また、中学生からは写生も油絵、水彩(透明水彩絵の具使用)、デザイン、デッサン、の中から自身がやりたいと思うものを選択することができます。

勿論、一般の生徒さんにも自由にやりたい課題を選択して頂いてます。 現在15名、油絵、水彩、デッサン、水墨画と皆さん色々な事に挑戦されています!! お仕着せの課題ではやはり楽しさも半減するかと思うので。

「自由に楽しく!」 がアトリエのコンセプトですからね。 年初めに新しい何かに取り組んでみる!中々その一歩が踏み出せないという方もいらっしゃるかと?先ずは勇気を出して!皆、最初は初心者です。 アトリエえのぐばこはそんな皆さんをお待ちしています。

明けましておめでとうございます。

2017-01-05

2016年賀状皆様、今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

昨年は数多の自然災害や不幸な事故、、、悲しい出来事も沢山ありましたが、その中でもオリンピックでは日の丸を背負って必死に戦う選手達や過酷な状況にもめげずに頑張る人たちの姿には、励まされました。

私自身はと言えば、2回の人工股関節置換の手術を受け1年の大半を杖で不自由な生活を強いられ、毎日の自主リハビリも辛くてはっきり自暴自棄になったことも度々でした。それでもアトリエは2名のアシスタント先生のお蔭で1回もクローズすることもなく。生徒さんやご父兄の皆様にはご心配や迷惑をおかけして本当に申し訳なかったです。

お陰様で脚は昨年とは比べ物にならないほどに回復し、筋力もついて来ました。本当に手術してよかった!しみじみ実感しています。

人はひとりでは生きて行けません。誰かの支えがあれば何とかなるのですよね。支えてくれた周囲の皆様に心から感謝です。

さて、2017年!今年は身体も丈夫になった事ですし、パワーアップして頑張ってまいります。

アトリエにはアトリエには既に体験の申し込が入っています。

どうか皆様方にとりましてこの1年が幸多き年になりますように祈念しております。

アトリエは1月7日より開講です!

昨年末の展覧会大盛況でした!

2017-01-05

昨年12月23日より25日まで開催しました「第17回アトリエえのぐばこ絵画展」

大盛況に終わりました!

最終日の生徒さんとそのご父兄に参加して頂いた「講評会」も60名以上もの方々で会場は満杯!!

皆さん、熱心に講師の話に耳を傾けて下さいました。

調度、クリスマスていう事もあり、参加された皆様にはささやかなクリスマスプレゼントを差し上げました!

また今年も絵画展を開催します!

もうすぐクリスマスですね。

2016-12-21

今月、最後のキッズ&ジュニアクラスの課題はクリスマスツリー、立体造形です。 ツリーにするベースと星は固い厚紙を切り抜いて(カッターでやっと切れる位)仕込みしておきました。

ベースは少し後ろに傾くように角度をつけて、星は最後に爪楊枝で接着。 バイキング形式でモールやキラキラテープ、ビーズ、に綿・・・と色々と揃えました。

皆、工作が大好き!とっても楽しそうに制作していました。

我々、講師の「仕込み」作業はそれなりに時間がかかりますが、楽しんでくれればそれもどうって事有りません。

また来年も、皆が興味を持って楽しめる課題を準備します!!

展覧会に行って来ました。

2016-12-08

皆さんは絵を観るのは好きですか? 多分このホームページをご覧の皆さんは少なくとも興味はお有りになるかと。

私は出来る限り、興味のある絵画展に足を運ぶことにしています。まあ職業柄、当たり前ですが大阪には大きな美術館が一つしかなくて、殆どが京都の美術館でメイン?の展覧会は開催されてます。

京都市立美術館、京都国立近代美術館にはよく行きます。もしくは神戸県立博物館。

先日は女流作家メアリー・カサット展の最終日に間に合い行って参りました。 カサットは印象派の展覧会でよく見かけてましたが、今回は日本では25年振りの「大回顧展」!

19世紀後半のパリで活躍したアメリカ出身の女性画家です。皆さんご存知のドガ、踊り子の絵、有名ですね。彼と出会い「印象派」の展覧会に出品するようになりました。明るい色彩、軽やかなタッチで日常生活の中の何気ない情景、特に「母子像の作家」と言われるように女性らしい温かみのある作品を制作していきました。当時はまだ女性が画家として中々認められなかった時代に大変な苦労と努力で一流の画家となっていったその生き様は現代に生きる私達にも勇気を与えてくれるものです。

ほのぼのとした人物画の数々をみていると、心にポッと灯りがともる様な気が・・・。 とても素敵な展覧会でした。

やはり本物を観ることはとても大切です。いくらいい画集を集めて眺めていても本物には到底敵いません。

デパートや街角の小さなギャラリーでも全然いいのです。 ちょっと覗いてみて下さい。

そこには未だ知らない新しい発見があると思います!

受験コースについて

2016-12-02

今年も昨年同様「私立小学校受験」で来られていた生徒さんが3名!志望校に合格されました!また「美術系高校、大学」にもそれぞれ2名合格!おめでとうございます。

アトリエには「受験コース」があります。どの受験に関しても、志望校の出題傾向、過去問など適切かつ絶対に必要な課題を設定し合格ラインに達するまで責任を持って指導させて頂きます。

ただ1番大切なのはなるべく早く「準備」を始めること、数をこなす事です。

特に大学受験の場合はやはり基礎となる「デッサン力」が先ずは必要です。どんな学科を受験するにしてもとにかくデッサンです。それと並行して例えば「キャラクターデザイン科」志望であれば、実際の受験課題をやっていく。それにはやはり早くから準備する事が必要です。

来年、受験を控えた皆さんは勿論一日も早く、再来年という方も先ずは資料を取り寄せ準備を始めましょう。

アトリエえのぐばこの講師は「美大生バイト」ではなく教員免許をもったベテランのプロです。

先ずはお問い合わせ下さい!

いよいよ今年も12月です。

2016-12-02

今年も早いもので12月、あと一月で新しい年がやって来ます!

えのぐばこでは、今45名の生徒さん達が23日から開催の「第17回アトリエえのぐばこ絵画展」に向けてラストスパートです。

2000年に開校して以来、毎年欠かさず行って参りました。もう17回目となりす。5歳から70数歳の生徒さん達の作品の総決算です!

水彩画、油彩、デッサン、デザイン、水墨画など個性豊かな作品の数々を展示します。

会場はクリスマス時期で賑わうショッピングモールの中の公共の施設、千里文化センター(市役所の出張所や図書館などなどを併設)にて行う為、用意で来られた方や毎年、買い物の方々とか3日間で100人程の見学者があります。

会場当番をしていると、そういったお客様との会話もあり、、絵画の好きな方って結構いるのだなあ?と思います。参考になるコメントも頂き有り難いです。

ただ「絵を観るのは好きだけど描くのは苦手。」という方も多く、もっと私のアトリエも気軽に学べる教室にしなければと思います。

師走の忙しない時期ではありますが、お近くにお寄りの際は是非お立ち寄りください。

12月23日~25日 千里文化センター「コラボ」

ホームページが新しくなりました!

2016-11-19

2016年も残すところ後一月半、暑かったり寒かったりと昨今は気候不順ですが、そろそろ季節は冬ですね! 今年は私事で恐縮ですが、持病の「変形性股関節症」治療で札幌のスーパードクターの病院を5往復!入退院、手術を2回しまして需超に回復していますが現在も自主リハビリ中です。その間アトリエを1日もクローズすることもなくやって来れたのもアシスタント先生2名、生徒さん方、父兄の皆様、家族、周囲で支えて下さった方々のお蔭と心から感謝しています。

そんなこんなでブログ更新をしてなくて・・・。読者の方々には「このアトリエ本当にやってんの??」なんてご心配をおかけして誠に申し訳ございませんでした。

さて!ホームページが新しく生まれ変わりました!!! 更に見やすく、ポリシーも明確に!ポップなイメージのデザインになってます、 また生徒さんの力作の数々をコース別に多数、掲載しています。 我々、講師の作品も勿論ご覧になれます。指導者は皆、教員免許を持った「プロ」です!!

アトリエえのぐばこは「親しみやすい、誰にでも気軽に絵を学べる教室」です。 現在5歳から70数歳の生徒さん約45名が12月23日より毎年の恒例行事である「アトリエえのぐばこ展覧会」に向けて頑張って制作をされています。

当アトリエは何時からでもご入会頂けます。「無料体験」も随時受付中です! 先ずはどうぞお気軽にホームページ「お問い合わせ」よりメールをお願い致します。 お電話よりメールの方が確実です。

(お電話は午前中か夜間にお願いします、指導中は出ることが出来ません。)

これからはブログも随時更新して参ります。また新作も次々とアップしてゆきます。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2016年です。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

2016-01-12

暖かで穏やかなお正月でしたね。

皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

12月24日から26日開催の「第16回アトリエえのぐばこ絵画展」も無事、盛況の内に終了し、個人的には昨年末は持病で札幌の病院受信や浜松の義母のお見舞い、、そして突然の死。お通夜、お葬式と東奔西走!そして迎えた展覧会。本当に超多忙、悲喜こもごもの一月あまりでした。

人の死とはあっけないものです。私は既に両親も他界し、喪主も務め、親族は殆どいません。死んでしまったら本当に「お終い」なのです・・・。残された者達は残された人生を一日一時間を大切に生きて行かなくてはなりません。

さて、昨年は幼稚園児や小学校低学年の生徒さんの入会が相次ぎ、アトリエも随分と賑やかになりました。また大人の生徒さんも過去最多の15名、数ある絵画教室の中で私のアトリエを選んで下さり本当に有り難く思います。

今年も皆様が興味を持って取り組める色々な課題を用意して、スタッフ一同、気持ちも新たに指導させて頂く所存です。

またホーム・ページも毎月、更新して参ります。生徒さんの新作のアップ、各種キャンペーン情報など盛りだくさんの内容です。

どうぞ、この4月で開講17年目に突入する「絵画造形教室 アトリエえのぐばこ」をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

台風の季節ですね。

2015-09-10

先月から立て続けに台風・・・。多いですね。被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

私が生まれ育った北九州の小倉は「台風の通り道」みたいなもので、古い日本家屋に住んでいましたから、それはもう大変でした。父が雨戸に補強の板を打ち付けたり、庭の植木が飛ばないように、、懐中電灯、蝋燭にラジオのチェック。直ぐに停電になって蝋燭だけで夜明かしなんて当たり前でした。怖かったなあ。まあ幸い川の横でも、崖の下でも無かったのでまだましだったのでしょう。

ここ大阪に嫁いでからはずっとマンション暮らしですから、何時もベランダの整理をするだけで「雨風強いなあ・・・。と思っている間に有りがたいことに台風は通過しています。地震以外はまし。阪神大震災の時は本当に死ぬかと思いました。

異常気象というのでしょうね、今や日本中、地震の起こらない安全な場所はありません。火山の噴火は止まらず、竜巻もよく起こるし、干ばつに、季節外れの寒さや・・・まるで地球が悲鳴を上げているような気がします。生態系も壊れていってます。

自然とうまく共存してゆくべきところ、人間のエゴで破壊へと進んでいった結果がこれなのだろうなと思います。一体前体どうなっていくのでしょうか?

「ノストラダムス」??

何時何が起こるかも解らないご時世、、だからこそ1日、1年を悔いのないよう大切に生きて行かなくてはなりませんね。