facebook
LINE
Instagram
ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

5月9日(日)よりアトリエは通常通り開講します。体験募集中!

4月末にしては暖かい陽気の毎日ですね!

ついにここ大阪では「緊急事態宣言」が出されました。

私見ではもう少し早くてもよかったかな?とも。この国では何にしろ決定に時間がかかる。もっと最前線にいる各自治体の長に権限をあたえては?また最高決定者である人間のインパクトがね・・・。まあ政治批判しても仕方ない。打ち出された宣言を我々は粛々と守り、自己防衛しなければなりません。1部の常識のない人間達の行動には本当に憤りをおぼえますが、自分の命を守る事は周りの人の命、大切な人の命を守る事!良識ある行動をしなければなりません。頑張ってくれてる医療従事者の皆様には本当に感謝です!

さて昨年の緊急事態宣言時には市の通達でアトリエは3か月クローズを余儀なくされましたが、今回は感染予防対策を十分にして開講してよし!との事で開校日を当初より1週間ずらして5月9日日曜日から通常通り開講致します。

感染対策としては手、机、椅子、他の共用部分のアルコール除菌(入れ替わる毎にしています)、換気、アクリル板パーティション設置、皆様には上履き、スリッパ、筆記用具(画材)持参をお願い、、

となるべく物を共用しない対策、また課題も用具、画材を共用(バイキング形式)の課題はしないように工夫しています。

更に4月から土曜日10時~11時、11時~12時クラス、日曜日13時~17時クラスを開講しましたので従来からある月曜、火曜、土曜クラスの人数は大幅に減り余裕ができました。

「マンツーマン」!!です。

と言う事でえのぐばこでは皆さんに安心してレッスンを受けて頂ける環境を整えております。

春です。暗いニュースばかり観ていても心は晴れません。不要不急の外出自粛期間があけましたら是非アトリエへお越しください。新しい趣味を見つけましょう。

子供さんと一緒に習っておられる方も10家族以上おられます。3歳から学べますし20代の方も増えて一般コースも若返り?しました。

※ 尚、体験のお申し込み時は開講スケジュールを参照の上3つ以上のご希望日、お時間を指定してください。

土曜日午前クラス11時~12時はあと2名、10時~11時クラスはほぼ満席です。12時半クラスは空いてます。日曜日はかなり空いてます!

 

 

 

 

ihaya

人気の土曜、日曜クラス 今なら体験できます!

4月より土曜日午前中、日曜日午後クラスを開校いたします。

つきましてはこのホームページをご覧になられた方から前回のお知らせをご覧になり沢山の体験申し込み、ご入会をして頂きました。

現在にクラスからの移動もあり新設クラスも人気ですがまだ空席が少しあります。

日曜日はまだまだ空席は充分にあります。

また従来からの土曜日クラスも午前に移動された事もあり、空席ができました。

一月前はコロナ対策もありキャンセル待ち状態でしたが・・。

親子さんでのご入会もとても人気です!!

4月入会は子供さんは入会特典として画材料1500円(絵具1000円相当進呈)中学、高校、一般の方は2000円(スケッチブック2000円相当を進呈)先着5名様まで。

新学期です。新しい習い事に挑戦してみませんか?

アトリエえのぐばこは2000年開校の伝統ある教室です。現在3歳~80歳100名以上の生徒さんの指導をさせて頂いております!!

「大人のサンデー絵画」4月より開講!

アトリエでは現在20代~80代の生徒さん約30名が在籍しておられます。

お一人で、また子供さんと一緒という方、、専業主婦、大学院生、会社にお勤めの方、自営業の方、、。お仕事も様々で調理師学校を出て料理人をされてたり、住宅のショールームやウェブデザインの会社、ピアノの先生に薬剤師、お医者様まで実に様々なお仕事をされておられます。

普段は会社勤めでシフトで働いておられる方も沢山おられるのでそのような方にも無理なく学んでいただけるように「一般コース」では月2回2時間、曜日は一応固定して頂きますが「自己申告制」でお日にちやお時間の変更にも柔軟に対応させて頂いております。

少しでも長く続けて頂きたいので。非日常でゆっくり絵を描く事で癒されると皆さん仰います。

共通しているのは皆さん、全員最初は「全くの初心者」だったという事です。

「絵心がないのですが、」「子供の頃から絵は苦手で、」でも「絵を観る事は好きなんです!」て方は多いですね。絵を観る事が好きな時点で「絵心」はあります。その「絵心」というのは絵を観て心を動かされる、感動するということです。

日常生活の中でもふと見上げた夕日や道端の花を観て「美しい!」と感じること、、

今は世界中がコロナという未知のウィルスの脅威に脅かされています。マスクを取ってまたあの平和な世界にいつ戻れるのか???不安な毎日です。

最近アトリエで一般コースの問い合わせがコロナの前より多くなりました。

更に若い方が多くなりました。テレワークで疲れた。何か新しい事を始めたい!

アトリエではそんな方々からの「日曜日はやってませんか?」「日曜日クラスの開講予定はありませんか?」というお問合せやご要望にお応えしたいと考え4月より「大人のサンデー絵画」講座を以下の通り新設致します。少人数でマンツーマン指導。

●月2回3時間コース

受講日、時間は開講スケジュールを参照13:00~15:00の間で選択(月謝8500円税込)み)

●月2回2時間コース

通常の「一般コース」と同様  A13:00~15:00、B15:00~17:00(月謝6000円税込)

入会金8000円、材料費は別途、デッサン、水彩、油彩、水墨画、墨彩画、、ご相談下さい。

初心者の方、大歓迎です!まずはお問合せ下さい。3月中の無料体験もどうぞ。(2時間)

 

 

 

 

 

4月より土曜日午前、日曜午後クラス開講!体験予約受付中。

最近、とても寒い日が続いてますね。

コロナはまだまだ収束しませんがワクチンの接種も始まり希望の光も見えて来ました。

昨年は3月~5月緊急事態宣言発令、市の施設で開講しているアトリエは全面休講でした。

私は生徒さん(子供クラス)全員にスケッチブックを発送し課題を出して描いた絵の写メをお母様にメールで送って頂き、それを添削してまた写メを返送、完成作品の写メを再送して頂き講評・・・。80数名の3歳から20代の生徒さんを対象に「リモート」は出来ません。勿論ボランティアですが毎日送られて来る作品の添削はとても楽しかったし、皆さんにも喜んでいただけました!

さて、そのコロナの関係で生活様式も変化、アトリエでは今までになく土曜日クラスにご家族や一般の方の体験が増えて参りました。

「安心、安全」が第1ですので感染対策をしながら人数を制限し、体験も定員オーバーになる場合は申し訳ないのですがお断りしたりもしていたのですが、「土曜日の午後は家族で過ごしたいので午前クラスをつくってほしい」「日曜も開講してほしい」というご要望を多数いただき熟慮の結果、4月より土曜、日曜クラスを以下の通り増設することに致しました。

土曜日 ●キッズ&ジュニア、親子コース 10:00~11:00,11:00~12:00

中、高校生、一般コース    10:00~12:00

日曜日 ●キッズ&ジュニア、親子コース 13:00~14:00,14:00~15:00

15:00~16:00

中、高校生、一般コース   13:00~15:00 15:00~17:00

通常土曜日は私とあと2名のアシスタント講師3名で1クラス~13名を定員と決めておりますが新しいクラスは私が1人で指導しますので定員を半数にして少人数制でのレッスンとなります。

詳細はまた後日アップさせて頂きますが3月中に体験をされて4月からレッスンスタートが理想的ですね。ただ土曜日の体験はなるべく沢山の時間を選択願います。

※ 3月~4月ご入会の方には毎年恒例「春の入会キャンペーン」としてキッズ&ジュニアクラスはアトリエで使用する絵具1セットを、一般クラスはスケッチブック1冊を先着5名様(5組)にプレゼントさせて頂きます!

 

 

今年の4月はアトリエ開校22年目に突入します!

2021年も早いもので明日から2月に入ります。

2000年4月に開校してから今年は22年目です!!

しかしながらコロナもまだまだ収束の兆しも見えて来ず、先行き不透明。「緊急事態宣言」も発令中で何時、解除になるのか不安要素は沢山ありますが先ずは個々人が緊張感をもって最大限の感染予防対策をする事!ですね。

アトリエでも昨年に引き続き更に感染予防対策を徹底して開講をしています。

定員30名のところ15名程度に、これにより定員が減りクラスによっては満席状態で体験も制限させて頂いております。

しかしながらこんな世相の中でも喜ばしい事にすでに2月の体験も5名入っております。

昨年より新たに設けた「親子コース」のお申込みが結構多くなっているのが現状です。

親子で楽しむ事が出来る「お絵描き」は外出自粛で休日もどこにも出かけられない「巣ごもり」状態の中でも手軽で最適ですよね。

また20代の若い方も増えて来ました。「前から絵を学びたかった」「趣味を持ちたい」等など。

基本一般コース(親子コースのご父兄)には先ず「鉛筆デッサン」をおすすめしています。デッサンは基礎の基礎ですので!しかし水彩画や油絵も1回はアトリエの画材で体験もして頂けます。色々な事に挑戦するのは良いことですし。

アトリエの講師は全員、教員免許を持った10年以上の指導歴をもったベテランです。美大生のバイトはおりません。

※ これから体験をお申込みになられる皆様は申し込みフォームに必須事項を漏れなくご記入をお願い致します。体験日時もなるべく沢山ご記入願います。但し体験は一月以内、また1週間前までにお願い致します。お電話でなくホームページからの方が確実です。

 

 

 

皆様、良い年をお迎えください。

今年もあと2日となりました。

今年は本当に大変な1年でしたね!!!

未知のウィルスと人間との闘いはまだまだ集束の兆しが見えません。

不幸にも亡くなられた皆様に心から追悼の意を表します。この年末、年始は故郷への帰省もかなわず寂しい思いをされていらっしゃる方も沢山いらっしゃるとと思います。

来年にはワクチンの開発も進み、何とかコロナが少しずつでも集束に向かう事を祈念しています。ポジティブ思考になるのは難しいかもですが、前を向いて未来を信じて生きていくしかありません!!

皆で力を合わせて頑張りましょう!!

今、自分に出来る事は何か?を考えて実行しましょう!自粛、自粛で息が詰まりそうな毎日だけど、何かしらアクションを起こせば、、

アトリエは有り難い事に「親子コース」に沢山の方の体験、ご入会がありました。「巣ごもり?」状態で家族で一緒に楽しめる絵画を選んで下さったのです。

来年も引き続きアトリエは充分な感染対策を取りながら皆様が安心してレッスン出来る環境作り、また一人ひとりに合わせたご満足頂ける指導をスタッフ一同徹底します。

どうか宜しくお願い申し上げます。

皆様方にとりまして2021年が良き年となりますように。

 

秋です!貴方も絵画に挑戦してみませんか?先ずは体験から!

今年はコロナで秋の訪れがとても早く感じられます。

6月に再開したアトリエはお蔭様で自宅で過ごす時間が皆様多くなったせいか?一般コース、それも20代~50代と広い年齢層の方のご入会が相次ぎ開校以来最多の33名!

殆ど最初は初心者の方ですので体験では「キューブの鉛筆デッサン」をして頂いてます。

デッサンは基礎の基礎ですからそこからスタートというのがやはり1番かと、、。

暫くデッサンをしてから水彩画や油絵等々に挑戦です。どれも1作目はアトリエの画材を使用、色々と体験して「これを続けたい!」となった場合は画材をご購入頂くというシステムです。(マイスケッチブックは全員購入)

何歳から始めても大丈夫、絵は体力も使わないので長く続けられる趣味になります。

自分で描けるようになると絵画展にも足を運ぶようになりますし、そこでの絵の見方も変わります。日常生活においても物の見方が変わってきます→「観察力」更にそれがレッスンを受けることで「表現力」が身につきます。で、、「感性」が磨かれる。

普段、見慣れた風景も何かしら感動したり、、。それって大事ですよね。

最近、親子コースも人気です。子供さんと時間を共有し同じ事をする。幼い頃しか中々出来ないことです。感動を共有するわけです。

という事で先ずは「無料体験」をお申込み下さい。

●一般コース・・・火曜日10:00~16:00(12:00~13:00は昼休み)は大人のみのクラス

※無料体験のお申込みは必要事項を漏れなくご記入下さい。

 

 

 

「2019年第20回記念アトリエえのぐばこ絵画展」

2020-07-01

「2019年第20回記念アトリエえのぐばこ絵画展」 2019年12月3日~8日(市民ギャラリー豊中にて開催)
毎年恒例の「アトリエえのぐばこ絵画展」は20回記念となり今までで最多の100名参加の大展覧会となりました。
3歳~80歳の生徒さん達の水彩、油彩、デッサン、デザイン、墨彩画と色々なジャンルの作品が出そろい200名以上の来店者があり大盛況に終わりました。

6月8日よりアトリエを開講しました!開講スケジュールを参照して下さい。

2020-06-17

6月8日よりアトリエを開講しました!開講スケジュールを参照して下さい。
当アトリエは「大阪コロナ追跡システム」を導入しており、万全の感染予防対策で皆さんの指導に当たっております。
体験ご希望の方は先ずは「申し込みフォーム」またはお電話にてお問合せ下さい。

やっと開講しました!

2020-06-10

8日月曜日よりアトリエをようやく開講する事が出来ました。

新型コロナウイルス感染予防の為に3月から5月末まで市の自粛要請があり、アトリエとして使用している集合施設の使用ができなかったのです。

本当に長い3か月でした!

毎日引きこもりで時間を持て余し、かと言って絵を描く気にもならずTVのニュースをみてはため息ばかりの日々でしたが、、、

「アトリエの生徒さん達の為に何か出来ることはないだろうか?」 子供達は学校にも行けず公園で友達と遊ぶ事もままならない・・・ で、思いついたのが子供達全員にスケッチブックを送り、課題を出して絵を描いて貰い、送ってもらった写メを添削してまた送り直し、完成した作品の写メを送って貰い評価する。要は絵の通信教育!勿論ボランティア。

80冊のスケッチブックの配送は結構!手間でしたが喜んでくれると信じて・・・。

結果、4月から先月末までに100枚以上の絵が送られて来ました。

大人の生徒さんも参加されたので水彩画、色鉛筆画、鉛筆デッサンと多彩な作品の数々!! この試みはどうやら歓迎されたようで、私も添削が楽しい日々の日課となりました。

更に「母の日」の前には「母の日カードキット」をこれはアシスタント先生にも手伝って貰いこれも子供達全員に発送! お母さま達から喜びのメッセージを沢山いただきました。これも正解! 良かったです。

そんなこんなしている間に何とか!引きこもりの日々も終わりを告げ、8日の開講日を迎えることに。

使用許可が出るのがギリギリで市に感染者が発生し遅れた為、1週間遅れ4月末となった為バタバタと準備、まあ4月開講の予定でコロナ対策関連グッズ(消毒関係)は大量に買っていましたから、あとは人数の多い土曜日クラスの人数調整、 定員30名の半分で15名がMax!

それでもご父兄の協力もあり何とかクリア。 十分なソーシャルディスタンスと安全対策で月,火曜のレッスンは無事に終了!

3か月ぶりのアトリエの指導は本当に新鮮で何より楽しかったです。

生徒さん達も「待ってました!」という感じで戻って来て下さいました。 本当に感謝です。

まだまだこれから先は不透明ですがネガティブになっていても仕方ないし、「新しい生活様式」に慣れるしかありません。

これからもアトリエは前を向いて進んで行きます!!!