やっと開講しました!

8日月曜日よりアトリエをようやく開講する事が出来ました。

新型コロナウイルス感染予防の為に3月から5月末まで市の自粛要請があり、アトリエとして使用している集合施設の使用ができなかったのです。

本当に長い3か月でした!

毎日引きこもりで時間を持て余し、かと言って絵を描く気にもならずTVのニュースをみてはため息ばかりの日々でしたが、、、

「アトリエの生徒さん達の為に何か出来ることはないだろうか?」 子供達は学校にも行けず公園で友達と遊ぶ事もままならない・・・ で、思いついたのが子供達全員にスケッチブックを送り、課題を出して絵を描いて貰い、送ってもらった写メを添削してまた送り直し、完成した作品の写メを送って貰い評価する。要は絵の通信教育!勿論ボランティア。

80冊のスケッチブックの配送は結構!手間でしたが喜んでくれると信じて・・・。

結果、4月から先月末までに100枚以上の絵が送られて来ました。

大人の生徒さんも参加されたので水彩画、色鉛筆画、鉛筆デッサンと多彩な作品の数々!! この試みはどうやら歓迎されたようで、私も添削が楽しい日々の日課となりました。

更に「母の日」の前には「母の日カードキット」をこれはアシスタント先生にも手伝って貰いこれも子供達全員に発送! お母さま達から喜びのメッセージを沢山いただきました。これも正解! 良かったです。

そんなこんなしている間に何とか!引きこもりの日々も終わりを告げ、8日の開講日を迎えることに。

使用許可が出るのがギリギリで市に感染者が発生し遅れた為、1週間遅れ4月末となった為バタバタと準備、まあ4月開講の予定でコロナ対策関連グッズ(消毒関係)は大量に買っていましたから、あとは人数の多い土曜日クラスの人数調整、 定員30名の半分で15名がMax!

それでもご父兄の協力もあり何とかクリア。 十分なソーシャルディスタンスと安全対策で月,火曜のレッスンは無事に終了!

3か月ぶりのアトリエの指導は本当に新鮮で何より楽しかったです。

生徒さん達も「待ってました!」という感じで戻って来て下さいました。 本当に感謝です。

まだまだこれから先は不透明ですがネガティブになっていても仕方ないし、「新しい生活様式」に慣れるしかありません。

これからもアトリエは前を向いて進んで行きます!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です